FC2ブログ
topimage
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ イベント・観光
CATEGORY ≫ イベント・観光

お盆前後「大山寺エリア虎の巻!」(8月9日~18日)

登山学校募集開始
8月1日より、10月、11月の教室の募集開始です。
詳しくはこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごめんなさいね、、
言い訳みたいにいつも言ってますけど、ブログに向かう時間が取れずにいます。
でも、ブログは寿庵の大事な部分。
なんとか継続していこうと思ってはいますので、気長にお付き合いください。

ブログは日々のことだったり愚痴だったり、
宣伝や、報告、情報、、メモ書き、、と多岐にわたります。

今日のブログは、
この夏、お盆前後に来るみなさんへのご案内になります。

イベントのこと、祭りのこと、飲食店のこと、、
色々とご案内すべきものを調べ集約。
虎の巻的なものですね。

各事業所の営業時間だったりと調べることがいっぱい。
情報収集って結構大変、、でも、この業務は本当に大事なこと。
宿泊業なんだけど、情報収集をいつもしています。

ということで、
お盆辺りに来る人も、来ない人も、
宿泊する人も、日帰りの人も、、
ちょっとでも参考になればって思います。

では、以下続きます~。

まずは、あれこれ大山周辺について知りたい場合は、
7・8月のイベント情報まとめブログも参考にしてね!!

登山について

68467655_2281097298774743_521180614783664128_n.jpg
(倉吉のTさんより)

まずは、①花情報
8月5日現在、ユートピアの花はすこしピークを過ぎたようですね。
お盆前後は、終盤にさしかかっているでしょうね。
でも、まだ名残が楽しめるかな???

②夏山登山道・弥山山頂の避難小屋と木道の改修工事について
ご存知の方も多いとは思いますが、初大山の方は特に注意してください。
今現在、立ち入り制限エリアがあります。

詳しいことは、県のHPを確認ください。
※ヘリの空輸は8月5日(月)~8月18日(日)まではありません。
それ以降は、立ち入り制限が9合より上になりますので、しっかりとご確認くださいませ。

大山の大献灯

cimg3130_201908052144202ac.jpg

毎年恒例になりましたね、
大山の和傘灯籠「大献灯」です。
10日(土)・11日(日)・12日(月)の3日間に行われます。
この3日間は有料ゾーンを設けられ、その中で、美しい和傘を見ていただくようになります。
チケット購入し、指定の時間に入場していただくようになります。

この期間中は、屋台も、食堂も遅くまでオープン!
ぜひ、屋台も楽しんでほしいですね!

11~12日の2日間は浴衣レンタルも!
ゆかたを着て、和傘が並んだ参道を歩いてみませんか?
ほんのり灯った和傘とゆかたは写真撮影にベストマッチ!
詳しくはこちらのページをチェック!

詳しい情報は、観光局のHPを見てくださいね!
チケット購入方法、料金、屋台の情報、通行規制など、
いろいろありますので、しっかり確認してくださいね!!

そして、うれしいことに、
13日(火)・14日(水)・15日(木)の3日間は
エリアを変えて、和傘灯りを無料開放~!!!!
寿庵近くの宿坊通りでも見れるんですね!
(もちろん、規模は縮小、、できれば10~12日の3日間に見てほしいですね)

この期間は、屋台営業や延長営業の店がありません。
あくまでも通常営業のみですので、ご注意くださいませ!!!

温泉

徒歩5分のところに、豪円湯院があります。
390円で入れる大変ありがたい天然温泉、しかもアメニティあります!
(未就学児は300円です)
こちらの営業時間が期間中複雑になりそうなので、まとめてみました。
まずは、豪円湯院のfacebookをチェック!

①温泉の利用時間
9日(金)は20:30最終受付 21:00まで利用。
10日(土)・11日(日)・12日(月)は21:30最終受付 22:00まで利用。
(※ただし、和傘灯籠が天候不良により中止になった場合は、20:30最終受付 21:00まで利用)
13日(火)・14日(水)・15日(木)は19:30最終受付 20:00まで利用。
16日(金)・17日(土)・18日(日)は20:30最終受付 21:00まで利用。

②温泉内の食堂
温泉施設内2Fに食堂があります。
お豆腐食べ放題やうどん蕎麦、簡単なメニューですが、安く食べれてありがたいですね!

IMG_1333.jpg
(メニューは7月に撮影、変更の可能性もあります)

こちらの営業時間も、期間中、変化します!
③食堂の利用時間
9日(金)は17:30ラストオーダー(以下LO) 18:00まで利用。
10日(土)・11日(日)・12日(月)は20:00 LO 20:30まで利用。
(※ただし、和傘灯籠が天候不良により中止になった場合は、18:30 LO 20:00まで利用)
13日(火)・14日(水)・15日(木)は17:30 LO 18:00まで利用。
16日(金)・17日(土)・18日(日)は18:30 LO 20:00まで利用。

その他、温泉施設については、寿庵の過去のブログを見てね!
※こちらのブログはGWの情報ですので、豪円湯院の記事は古いものになります。

食堂・カフェ・店

宿から徒歩圏内に食堂やカフェがいくつかありますが、
基本ランチタイム営業が中心で、夕飯やモーニング対応が少ないです。
また徒歩圏内にコンビニやスーパーがありませんので、ご注意くださいませ。

周辺の食堂やカフェについては以前まとめた過去のブログも参考になりますよ~。
※ただし、営業時間などは違いますので、店名の参考程度にどうぞ~!

夕方に利用できる店舗
豪円湯院(営業時間は上記参考に)
サンセットカフェ (営業時間はHPでチェック)
10~12日の3日間のみ夕方営業。それ以外の日はカフェ営業のみ
※祭りが中止になった場合は夜のサンセット営業はなくなります。
参道市場・ベーカリー&カフェSANDO(営業時間はHPでチェック)
10~12日の3日間は7:00~21:00まで営業(カフェのLOは20:30)
※祭りが中止の場合は18:00までの通常営業になるようですが、
今現在、中止の場合の対応は検討中とのこと。
当日18:00までに電話で確認ください、、といとこですよ~。0859-52-6020まで!
13~16日の4日間は10:00~18:00(カフェのLOは17:30)
17~18日の2日間は7:00~18:00(カフェのLOは17:30)
エスプリ・ド・ラ・フォレ
予約で夕飯が食べれると聞いてます。
興味ある人はぜひ問い合わせてみてくださいね!facebookをチェック!

大献灯期間中(10~12日)は、参道筋に遅くまで屋台がでます。
22:00まで営業していますよ~。
そして、食堂がいつもより遅くまで営業。
ただし、商品がなくなった時点で閉店です。
また、祭りが天候不順で中止になった場合は屋台など出ませんのでご注意ください!!

モーニング利用のできる店
参道市場・ベーカリー&カフェSANDO(営業時間はHPでチェック)
10~12日の3日間は7:00~
13~15日の3日間は7:00~(HP上では確認できませんが開いてるようです)
16日は10:00~(営業時間確認してください)
17~18日の2日間は7:00~
カフェのオープンは10:00ですが、それまでは、
焼き立てパンを購入し、カフェへ持ち込むと200円でコーヒーが飲めますよ~。
お寺カフェ・田舎家
9:30~自家焙煎のコーヒーとサンドセットが頼めます~。
(定休日・水曜ですが、この期間中は営業します)

寿庵のイベント

11日(日)は「山の日」
そう、毎年恒例寿庵のBBQです。
こちらに関しては、11日の宿泊のみなさまへ個別にご案内です。
強制参加ではありません、和傘に屋台という人もいるでしょうね!
もちろん、BBQのあとに和傘へ行けるよう時間を配慮!

そして、次の日12日(月)は寿庵とりクラブの日です。
7:00~鳥の観察会ですので、興味ある方はぜひご参加くださいませ!

その他

まだまだ掲載したい情報はたくさんあるけど、取り急ぎ、
以上、祭り、温泉、食事、イベントについてまとめました~。

アクセス、観光、散策道、大山周辺、公共交通機関など、遠慮なくご相談くださいませ~!!!!
わかる範囲でお答えしますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月8月イベント情報は、
こちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ようやくまとめた【7月・8月】イベント情報

ようやくまとめた、、7月・8月、、
実はずいぶん前から書いてたんだけど、、7月が半分終って、その部分を削除。
9月も情報を得ているけど、まとめて書き込む時間がない、、、
ということで、このままこの記事を投げていたら、どんどんイベントが終わっていくので、
まだまとめとちゅだけど、緊急にアップします~。
活字だけで申し訳ないけど、ゆるして~!
(※校正も一部途中、数日に分けて加筆修正します~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

この夏、鳥取へ、、と考えている皆さん!
今はネットでいろいろ検索できますね。
そこで、どういったサイトがあるのか私も調べて見ました~。
実は、あまりネットで旅をする方ではないもんで、
ネットでの情報収集が下手なのですが、
あれこれピックアップしてみました~!!

まずは、
鳥取県全体の観光について調べる時には、
こちらのサイト「とっとり旅の生情報」をクリック!
その中に、「大山」があるので、そこから大山の情報が得られますね。

あとは、
大山周辺の市町村のページもあります。
大山町伯耆町江府町淀江町琴浦町の観光案内所のページをチェック!!

もちろん、大山観光局の
鳥取大山観光ガイドHPも参考にしてね!!!!

そして鳥取を旅するときにお得になる、「トリパス」はいかが???
鳥取をお得に周遊できるパスポートです!(大山観光案内所でもおいてます!)
提示するだけで特典満載!!
スタンプ集めて!豪華景品ももらえちゃう!!
4月1日(月)~9月30日(月)の期間使えますよ!!
詳しくは、「こちらのページ」をチェック!

中国地方を車で旅するならこちらもお得!!
(12月1日(日)まで有効・途中利用できない期間アリ)
「ぶらり中国ドライブパス」
ETCカード番号・ご利用日などを事前にご登録いただくと中国地方の高速道路が
定額料金で乗り降り自由・乗り放題となるおトクなETC限定の割引プランです。
組み合わせがいろいろあるようですね、自分の旅の計画と照らし合わせてぜひ利用してくださいね!
詳しくは「こちらのページ」へ!

公共交通機関で旅する人にはありがたい!
「大山る~ぷバス」
土日祝日の運行期間は7月6日(土)~11月24日(日)
※平日は運行しておりませんので、要注意ですよ~。

毎日運行する期間は
【夏休み】7月27日(土)~8月18日(日)
【紅葉期間】10月19日(土)~11月10日(日)

大山るーぷバス情報は「県のHP」をクリック!
この中の日本語PDFに時刻表が掲載。

※2日券に関して
大山に1泊のお客様には2日券をお勧めするのですが、
ただ、土日しか運行予定のない期間の場合、

例えば、

【土曜日に宿泊】の場合は、有無も言わさず2日券がお得!

【金曜日(るーぷバス運休)に宿泊】の場合は、
片道720円の路線バスをご利用。
そして、
次の日、土曜日のお帰りの際に途中下車なしで米子駅まで向かう場合は、
片道720円で路線バス&る~ぷバスを利用。
ただし、
途中下車(例えばガンバリウスや植田正治写真美術館など)して米子へ向かう際は
る~ぷバス1日乗り放題券(1200円)を買うべし!

もし、
【日曜日に宿泊】の場合は、
米子駅で乗車の際に、観光案内所などでる~ぷバス乗り放題2日券(1400円)を買うべし、、
そして、
お帰りの月曜日には、乗り放題券を提示すると、通常路線バスに乗ることが可能です。

つまり、大山に来る日がる~ぷバスの運行日であれば、2日券の方がお得になります!
(文章化するとややこやしい~!いくらでもアドバイスしますよ~!!)


あとは、私なりにあちこちチェックして、時系列に並べてみました~!!!
で、実はまだ情報は途中なので、追加していきますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画、共催などは寿マークつけました!

7月

昨年も好評だった
「謎解き宝探しゲーム」ふたたび!(7月13日(土)~9月30日(月))
大山山麓周辺にて、宝の地図を解読し、隠された宝箱を探す参加型ゲームです。
楽しみながら、大山山麓の歴史・文化に触れあいます。
米子市、大山町、倉吉市、日南町、江府町、日野町で開催です!

詳しくはしっかりとこちらのページを読んでね!

ちなみに、今年もあるよ~。
冒険手帳」です。
こちらの無料配布の手帳、スタンプをゲットして、自然観察をしてポイントをゲット!
素敵な記念品と交換してもらえますよ~。
詳しくは、環境省のHPで確認してね!
※情報が古いものしか出てこない~!

7月20日(土)~9月1日(日)まで
夏の企画展・景里和夫写真展
「野の花・山の花~大山のまわり花散策」
大山自然歴史館 2階 交流スペース
入場無料
9:00~18:30
(8/21~8/31までは17:00まで、最終日9/1は15:00まで)

7月27日(土)~8月15日(木)までの
土曜、日曜、祝日、13日、14日、15日は
みるくの里」で
ナイター営業を実施致します!!
【営業時間】
★平日 10:00~17:00(お食事のオーダーストップ16:00)
★土日祝・お盆(8/13~15) 10:00~21:00(お食事のオーダーストップ20:00)
※近くに遅くまで開いてる店がないので、ちょっとうれしいですね~。
ここからの夜景は最高!!!
しかも、
7月28日(日)は
米子のがいな祭りの花火の日!!
つまり、みるくの里から花火が見える!

みるくの里のHPをチェック!!
そして、がいな祭りのHPもついでにチェック!

7月28日(日)「夏の大山自然観察会」
時間 9:00~3時間程度
8:50までに、自然歴史館で受付を済ませてください。
集合場所 大山自然歴史館へ 0859-52-2327
その他 参加費無料、少雨決行、予約不要

8月

寿】8月3日(土)「サンセットヨガ」
まだまだ募集中です~!!
参加費 3000円
※次の日にある、阿弥陀堂ヨガに参加の方は2つ参加で4000円です。
※宿泊なしでも参加可能です。
(もちろん宿泊ウエルカム)
16:00に寿庵に集合、軽く散策をしてヨガをしますよ~。
終了予定時間は20:00ごろ
気になる人は寿庵facebookまたは、お電話、メールでご連絡くださいませ~!

寿】8月4日(日)「阿弥陀堂・朝ヨガ」
なんと、あの重要文化財「阿弥陀堂」にて朝ヨガをします。
登山前、散策前に精神統一!
まだまだ募集中です~!!
参加費 3000円
※前日にある、サンセットヨガに参加の方は2つ参加で4000円です。
※宿泊なしでも参加可能です。
(もちろん宿泊ウエルカム!)

寿】8月4日(日)
初めての人向けの沢登り 
「シャワークライミング・ざぶざぶ編」
阿弥陀川
おかげさまで、すでに定員に達しております
※今現在はキャンセル待ちで受付中~!

8月4日(日)「夏の大山自然観察会」
時間 9:00~3時間程度
8:50までに、自然歴史館で受付を済ませてください。
集合場所 大山自然歴史館へ 0859-52-2327
その他 参加費無料、少雨決行、予約不要

8月4日(日)・25日(日)・31日(土)「大山星空で遊ぶツアー」
時間 20:00~
ただいま絶賛受付中!
詳しくは大山観光局のHPへ!!!
※ぜひ宿泊付きでどうぞ~!!!

寿】8月7日(水)「寿庵平日とりクラブ」
15:30~の予定です。
それまでに寿庵に集合くださいませ~。
下山後にぜひ、鳥のお勉強~!

寿】8月11日(日)
寿庵では恒例の「山の日交流BBQ」をします!
↑↑申し訳ありませんが、すでに満室です!!!
※当日の段取り、金額などは決まり次第宿泊の皆様へご案内します!!

こちらも宿泊付きでぜひ~!ただし、満室に近くなっております!!
8月10日(土)・11日(日)・12日(祝)

「大山の大献灯」
cimg3130.jpg
(観光局HPより)

年々、見物客が増えてますね。
昨年から見学は有料になりました。
料金や、チケットについては下記に記載の大山観光局のHPをみてね!

そして、上記日程で和傘を見逃した~!!という人のため。
8月13日(火)・14日(水)・15日(木)
この3日間はエリアを変えて、和傘を開催!しかも無料です~!!!!
寿庵近くの理観院でも和傘が見れますよ~。

そして秋にも開催!!
10月20日(日)・21日(月)・22日(火)です!

大山の大献灯に関する詳しい情報は大山観光局のHPはをクリック!

寿】8月12日(祝) 
「寿庵とりクラブ」
7:00に大山ナショナルパークセンター1F・東側入り口に集合ください。
※この日、寿庵は前日が満室のため、集合場所として対応困難です。
そのため、パークセンターでの集合となります。
トイレはパークセンターはまだ開いてない可能性がありますので、
屋内駐車場向かいのトイレをご利用くださいませ~!
何卒、よろしくお願いいたします。

8月10日(土)~12日(祝)の期間中
大山の大献灯に合わせ、飲食店が午後17:00~22:00ごろまで営業です!
お店についてはこちらのHPをチェック!
ページの最後あたりに情報アリ!
もちろん、これ以外も出店ありますよ~。
参道市場は7:00~21:00まで延長して営業です。
そして、豪円湯院もいつもより1時間営業時間を延ばしての営業です。
温泉の利用が22:00(最終受付21:30)まで、そして、レストランのラストオーダーは20:00です!
※温泉に関してはこの日以外も延長営業の可能性あり(また追記します)

↓↓残りあと、1名!
寿】8月17日(土)・18日(日) 「初めてのテント泊」
定員 6名
この日は寿庵に宿泊せず、野外での宿泊になります。

8月17日(土)・24日(土)「子供向け 星の観察会」
大山観光局の企画ですが、詳しい情報が不明~!!
とりあえず、HPを覗いてみて~!!!

8月24日(土)「ブナの森散策とクロモジ蒸留体験」
公園財団の企画です。
イベント情報は財団のHPの8~9月を見てね!

↓↓残りあと、1名!
寿】8月24日(土)
初めての人向けの沢登り  
「シャワークライミング・ざぶざぶ編」
阿弥陀川
詳しいことは寿庵facebook、もしくは、メール、電話で問い合わせください~。

寿】8月25日(日)
中級の人向けの沢登り 
「シャワークライミング・ドボン&スイム編」
甲川
おかげさまで、すでに定員に達しております
※今現在はキャンセル待ちで受付中~!

寿】8月31日(日)
「クラフトビール講座」 @サンセットカフェ
※まだ詳細は決定していないのですが、今、打ち合わせ中~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ホタル

7月中旬、、
大山はそろそろホタルの季節です。
一般的に麓では、6月中旬なのかな???
ゲンジボタル、そしてヘイケボタルが見られますよね、。

ほう ほう ほたる こい
あっちのみずは にがいぞ
こっちのみずは あまいぞ
ほう ほう ほたる こい

と、、ホタルの唄も頭の中をぐるぐるしますね。
川のきれいなところにホタルがいる、、
そんなイメージがあり、
川とホタルは切っても切れない関係な気がしますね。

実は、世界にホタルというのは2000種類、そして日本には50種類が生息、、
で、意外と知られてないのは、
私たちが一般的に思う、
カワニナを食べる水生ホタルは日本でも3種類しかいない、、
あとは全部、陸生のホタルということです。
世界的にも、水生ホタルは数種類、、5種類程度のようですね。
そのうちの3種類が日本にいるんですよ~。
へぇ~。

でも、
大山のホタルは「源氏」でも「平家」でもなく、「姫」なんです。

そう、ヒメボタル。
小さい小さい5mmの陸生ホタルです。

大山のヒメボタルは、
いつもであれば、蒸し暑くなる7月中旬、、そして、
大山のもひとり神事(14日・15日)のころに、
見れるんですけど、、。

今年は寒い!!!
なので、
残念ながら、
13日の時点で、まだ数匹しかいなかった、、(大山寺周辺)
(※下山キャンプ場付近はもう少しいたよ~!!)

と、
そんな中、
先日10日のことなんですが、
ガイドのYさんに誘っていただき、
福万来のホタルを見に行きました。
(※福万来、と書いてフクマキと読みます)

福万来は大山からは、車で1時間の道のり、
以前から話は聞いていましたが、遠いし、しかもヒメボタルであれば、
宿から歩いて10分のエリアで見えるもんで、、
特に福万来に興味は持っていなかったのですが、、

せっかくのチャンスだと思い、ちょうどホタル祭りの会期中の10日行ってきました。

今年は、7月になってもなかなか蒸し暑い夏らしい日がないもので、
ホタルで有名は福万来もいつもよりもホタルの発生が遅いようで、
10日の時点でまだまだヒメボタルは見頃、、
杉林の中にはヒメボタル、そして道路挟んで川沿いにはゲンジボタル、、という
素晴らしい光の競演を見ることができました。

車で1時間の道のりだけど、見ごたえ十分!

撮影はできないので、にちなんの福万来ホタル乃国2019のHPから
写真を添付します~。

his.jpg
(よりみちにちなんのHPより)

お~!!
すごい!
もちろん、こういった写真は、
何枚か重ねて加工している、、とのことですけど、
でも、本当に、肉眼でもこれっくらい点滅している美しい光が楽しめました。

ヒメボタルは、

DSCN2380.jpg

本当に小さいホタル、、
5mmくらいの虫なんですけど、すごい光を放ちますね。

ただ、インスタ映えするから、ホタルを見に行く、、とかそういうことではなく、
この虫たちが人間に訴えかけるいろんなことを、感じ、
そして、残していきたい豊かな自然環境について、まじめに考えることができれば、
本当に、人々に見せる価値もあるのでは、と思いますね。

私がすごいなぁ、、と思ったのは。
ホタルのこの光だけではなく、来た人により楽しんでもらうように、、
との配慮が随所に感じられた点です。

交通渋滞を避けるために、シャトルバスを無料で運行。
その発着地である、道の駅の店舗部分が、遅くまで営業。
シャトルの中では、ホタルに対する、注意点など、しっかり学習。
集落全体が、灯りを消し、ホタルだけの光が私たちを迎えてくれる。
森の中に白い砂が敷いてあり、光をともさなくとも、暗闇でも足元がしっかり見えたこと。
三脚撮影の人専用に、場所を用意してトラブルを避ける。

などなど、、
集落、そして日南町が一生懸命、ホタルを見せる演出をしてくれたことの方に、
実は感激した気もします。

大山もヒメボタルがいます、、
ただ、どうしても街灯が明るく、見えにくいという難点が、、
そして、写真を撮る人と、観察する人、、が交錯するため、時折、トラブルもある、、と聞きます。

もちろん、福万来のように、ホタルをどんどん見せよう、、というわけではないため、
そこまで整備が行き届いてないのかもしれませんね、、。

それにしても、
ヒメボタルの生息地は、
標高がちょっとだけ高め、杉林、真っ暗な山の中、餌となるカタツムリ、、。

これらの条件があれば、決して、福万来や、大山の参道付近だけの話ではないので、
寿庵としても、宿から近いエリアで、
穴場の場所を今後、調査してみたいなぁ、、と思います。

蛍の光 窓の雪 ふみ読む月日 重ねつつ~。

ホタルの光で勉強をする、、
それにしても、それがあながち間違ってないのでは??
と思うくらい、光り輝いていた福万来のホタルたちでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

#水の山行ってきた、ついでに、#ブルーベリー狩りも!

あのCMもすでに2年前、、になるのでしょうか?
サントリーの奥大山の天然水のCM、、
宇多田ヒカルさんが登場しましたね。

寿庵にも出入りのある方たちも
ボッカのお手伝いでサポートされていたので、気になるCMですね。
(テレビ見ないのでネットで見た~)

さて、、
その奥大山の水の工場見学に行ってきました~。

IMG_1073.jpg

以前から工場見学の存在はしってたんですけど、、
なかなか行くこともなく、お客さんに案内はすれども、、、という感じでした。

梅雨のこの季節、
お客さんもキャンセルになるので、正直、無職に、、
では、その無職の間に、雨でも楽しめる大山の旅を、満喫してこようと思いました~!!

IMG_1076_20190711205247d34.jpg

工場の中で記念撮影、、
ツアー前の待ち時間に工場のスタッフの方が撮影してくれます~。

掛け声は

「1・2・サントリー~!」

なかなか恥ずかしく勇気がいりますなぁ、、。
仲間がいたらノリでできるだろうけど、、(恥)

また、館内に入ると、

IMG_1084.jpg

プロジェクションマッピングで、水のできるまでをわかりやすく説明。
子供さんでも楽しめる仕掛けがありますね!

IMG_1087.jpg

工場のライン生産も見学ができる。
お客さんがよく飲んでる、奥大山の天然水のできる瞬間が見れますね!

もちろん、
お土産もいただく。

IMG_1117_20190711210507a9c.jpg

森を手入れするときにできる間伐材(育林材)で素敵なツアー参加プレートをいただく。
サントリーが力を入れ、森の育成などの活動をしていることが見学を通してよくわかりましたね~。

そして、天然水と、奥大山のブルーベリーヨーグリーナ。

その、ヨーグリーナのブルーベリーは
工場すぐのこちらのブルーベリー農園のもの、、。

IMG_1112.jpg

もちろん、今日は奥大山満喫コースなので、
当然のごとく、ブルーベリー狩りを楽しむ!

こちらのブルーベリー農園は
「奥大山ブルーベリーファーム」です。
(詳しいことはこちらのHPへ)

IMG_1099.jpg


こちらは今月6日からオープン!
今まさにブルーベリーの季節~!
山に登れなくっても周辺で楽しめちゃう!!

IMG_1097_20190711205253092.jpg

私熟す前の酸っぱい方が好みだわ~。
で、いつもは500gくらいお持ち帰りするんだけど、、
今回は、これも目的!

IMG_1094.jpg

こちらのカップを300円で購入。
指定されてるラインまでブルーベリーを入れる!

IMG_1102.jpg

もちろん、ラインを超えるものは、
バクバク食う!

そして、このカップをもって、ブルーベリー農園横の、
カフェへ!!!

IMG_1071_20190711211550ad3.jpg

なんと、生ジュースでいただくことができるんです~!
めっちゃうまい!

IMG_1109.jpg

もちろん、
ジュースだけで終わるわけなく、こちらのカフェアペゼの名物、焼きドーナツもいただく!

IMG_1108.jpg

オシャレなカフェメニューもたくさん!
ランチプレートもおいしいよ~!

IMG_1103.jpg

カフェアペゼの情報はこちらをクリック!!

ブルーベリーの情報は昨年の7月にもブログで掲載、
こちらの記事も参考にしてね!!

う~ん、めっちゃ満喫!
今日は残念ながら、大山や烏ケ山は雲の中で見ることができなかったけど、
ブナの森をドライブしながら行く、奥大山エリアもいいところいっぱいだなぁ~!!

今年、時間あったら、
烏ケ山登りたい~。

で、リアル#水の山行ってきた、、
で、天然水を片手に登るぞ~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

古道「坊領道」を歩きたい!!

古道、、
といえば、、熊野古道、奥の細道、中山道というのが有名どころ。
正直名前は知ってるけど、歩いたことはないなぁ、、
でも、
この頃、海外のお客さんにも人気のようですね。

海外で古道というと、
巡礼の道として有名な、サンティアゴ巡礼路とか、、、

ちょっと歩いてみたい、、そんな気持ちになる古道。

そう、、
大山にもいろいろ古道があるのをご存知ですか???

よく知られているのが、「川床道」。
大山滝から川床のコースですね。
これは、中国自然歩道として整備されています。

そして、「横手道」。
ここは、桝水高原のゲレンデの上あたりを横切りますね。
そしてそのまま岡山方面へ。

あとは、「溝口道」に、「尾高道」、そして「坊領道」、、とあります。

皆さん知ってました??
こんなにも古道と言われるところがあるんですよ、、。

ただ、整備されてるのはわずか、、
本当なら1300年祭の時に、こういった古道とお地蔵さんをしっかりと整備し、
ロングトレイルとして歩けるようにしてほしかったんだけどなぁ~。

ま、、そんなことはさておき、

昨日は、仕事をそっちのけで、
来年できれば開催したい、海抜0から山頂までのロングトレイルを
古道を使って歩けないかな、、と思い、下見に出かけておりました~!!!

そう、、
その一つの古道「坊領道」を調査してきました~!!!

海のあたりからまずは車で調査です。

IMG_1037.jpg

こういった、灯籠みたいなもんみたって、、
ふ~んって感じで、今までであれば気にしなかっただろうけど、
これは、宮内という地区にある、常夜灯。
大山へお参りに来る人の道しるべになっていたのでしょうね。
「中村」
と書いてあるけど、これは、村中から寄付を募って石屋さんが立てた、、という意味らしい。
各集落に、石工がいて、こういった石を掘って常夜灯を作ったんでしょうね。

もう少し歩いてあがった集落の佐摩にも同じような常夜灯がありました。

そして、これは、途中の集落にあるお墓の中のお地蔵さんなんですが、

IMG_1039.jpg

「大山」という文字が、、・
そして、こちらは、、

IMG_1040.jpg

「右は山道、左は大山道」、、と。
こういったものを見つけると、昔の人がこれを目印に、歩いてたんだなぁ、、と
なんだかタイムスリップしたような気持になります。

そして、
文献などにもあるという「坊領道」です。

IMG_1042.jpg

実は近年整備されたようです。

IMG_1044.jpg

今回ご一緒に下見をしてもらったのは、Yさん。
この古道の調査などされ、草刈りなどを行い、古道を現在によみがえらせた方でもあります。

道を調査したときに、この辺りにあるだろう、、と思い藪の中を調べたら古い石垣が出てきたようです。
それをたどっていくと、、、

IMG_1045.jpg

そう、、「一丁地蔵」ですね。
このお地蔵さんを藪の中に見つけたときに、ここだ!と思ったようですね。
これも、昔の人にとっては大事な道しるべですね。

IMG_1046.jpg

もともと笹薮だったこの道を
こんなにもきれいに整備。

IMG_1048.jpg

ただ、まだ完全に整備されてないようで、
途中、古道を外れ、道路を歩くようになります。
でも、道路はあんまり歩きたくない!!!
そう、、実は、
古道を並行して、中国自然歩道があります。
(川床から大山滝の自然歩道はよく歩くけどここは歩いたことないなぁ、、)
ここは、県が整備、、、らしいのですが、入り口付近は藪藪。
熊でも出そうな雰囲気の場所、、うっそうと草が生い茂っていました。
管理担当の事務所へ問い合わせてみたところ、
今後、草刈りなど行い、歩けるように整備を進めるようでした。

IMG_1052.jpg

この中国自然歩道を歩くと、大山寺の集落へ入ってきます。
で、寿庵到着、、てな運びですね。
できれば寿庵で1泊、次の日は大山山頂へ、、、。

なんとかこの古道を私なりに調査して、
昨年5月に行った海抜0から山頂の企画を練り直し、
再度チャレンジしたいと思います、、。

と、その前に、
古道を管理している県に問い合わせたところ、
9月22日(日)に、この坊領道を歩くイベントを開催予定のようでした。
それまでに、マップを作るようですね。
(※実は以前作ったものがあり、それをもらえないか問い合わせたところ、
すでに、在庫がなく、新しく作る可能性を示唆されました~)

寿庵はただ古道部分だけを歩くだけじゃなく、
海抜0にこだわり、海からのルートを調べて企画したいと思っています~!!

あ~、、
宿以外にやることがいっぱい!
鳥の勉強に、この頃忙しいけど、歴史も勉強しないと、、
あ~、、
日々、大山のお勉強です!!

と、イベント企画もいいけど、

夏になり観察会もあちこちで開催です。
早く情報をまとめないといけないのに、、
できるだけ近いうちにまとめてアップしますね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)