FC2ブログ
topimage
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ゲストハウス
CATEGORY ≫ ゲストハウス
≪ 前ページ       

遊民宿 旅のあしあと さん

先週末、
寿庵に突撃!隣の晩ごはん?
みたいなノリでやってきた、大山バックパッカーズさんと「旅のあしあと」のK夫妻。

寿庵に宿泊のお客様の対応で、バタバタの私の横で何やら楽しそうに盛り上がっている、、。
話題に参加したいのをぐっと堪えていましたが、
すごく、素敵で明るいお2人。

バックパッカーズのS夫妻にしても、旅のあしあとさんにしても、
変わってるわ〜、、と言われる類の人種なんでしょう。
誰とでも、すぐに打ち解け、会話が弾む。
お金がないのに、夢に打ち込む、、(あ、、失礼)
変わってるわ〜、、というのは、ある意味、褒め言葉ってことで、、(笑)。

ホームページを拝見させていただきました。

岡山県久米南町、津山市の近くのあたりになるのかな?
全国を旅したという、ご主人、、そして、同じように旅好きの女将。

へぇー、、
とほ宿を使っての旅かぁ、、。
実は私、、開業してからこの言葉を知りました。
大山バックパッカーズさんで知り合った、O夫妻(地元の旅好きご夫婦)から、始めて聞いた言葉。
北海道を旅する方には、馴染みのある言葉らしい、、。

とこ宿、、で、床宿?と思っていた私。
なるほど、
「とほ宿」なんですね。

ネットで調べると、こんなサイトを発見。

とほネットワーク

「宿の雰囲気はそれぞれが個性的で、宿泊される方は自分にあった宿を楽しんでいます。建物のスタイルもロッジ・ペンション風から農家・廃校を改造したものまで実にさまざまです。定員も少なく一人旅の方が多いのが特徴で、アットホームな雰囲気でゆったりおくつろぎください。温かいコミュニケーションの取れるところ、そこが「とほ宿」の最大の魅力です。」

なるほどね、、、。
ゲストハウスの日本版、、ですかね。

私がゲストハウスの方に馴染みがあるのは、海外から旅を本格的に始めたから、、
アジア圏を旅すれば、ゲストハウスというものが、安宿の代名詞。

これが、ニュージーランドやオーストラリアを旅すれば、
バックパッカーズというのが定番。

ヨーロッパで主流なのはYHAと言われる、ユースホステル。
ユースに関しては、全世界にあるのかな、、、。

とほ宿かぁ、、、。

私は日本をあんまり旅してないなぁ、、
登山目的で遠くへ行くことはあっても、、旅はあんまりしてないなぁ。
学生の頃の18切符の旅では、もっぱら「駅ちん(駅で寝る)」でしたし、、。

いつか、日本全国、
ゲストハウス、バックパッカーズ、YHA、とほ宿と渡り歩く、、、。

これが、次に掲げる、私の夢かも、、、、。

さて、それまでには、軌道に乗せるぞ。
そして、寿庵での日々をめいっぱい満喫できたら、
次は再び、旅に出たい、、

お世話になった、旅宿へお礼の旅へいきたいな、、、。


655.jpg

トイレ!ピッカピカ!

昨晩のお泊まりのAさんに、トイレをさっそく見ていただきました!

「トイレは、綺麗がいいですよ!」

と。
ですよねー。


656.jpg

5スターホテル並み!

「トイレ」じゃなくって、「化粧室」って感じ、、。

安宿でも、トイレ、お風呂は、星五つで!!




Aさんの話題は、Facebookへ続きます!
こちらも、たまには見てくださいね!!!!


寿庵HP♩詳細、予約はこちらから☆
http://www.daisen-guesthouse-juan.com/about.html

寿庵FACEBOOK ページ♩「いいね」お願いします!
https://www.facebook.com/juan.guesthouse
ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)

菅平高原ゲストハウス旅人宿ぱすてるさん

菅平高原と聞いて、どこにあるのかピンとこなかったのだけど、調べてみると、

長野県、、で、上田からバス、電車で一時間、、。
上田、、といえば、お城があったような、、。

高原というだけあって、標高も高い。1000M以上、、。
これは涼しいに決まっていますね。

夏の平均気温が19度、、、これは、まさに避暑地だなぁ、、。

私のいる大山寺エリアは標高800〜850M、当然、街から比べたら涼しいけど、、、
でも、これ以上、気温が上昇すれば、涼しいとは言えない、、。
さて、夏、、、どれだけ気温が上昇するのか、、。
エアコンなしの宿、、、はたしてどうなのか、、、。

私のブログを通してご縁のできた谷川岳ラズベリーユースホステルさん。

そのラズベリーさんから紹介のゲストハウスを今日はご案内しますー。

菅平高原ゲストハウス旅人宿ぱすてるさんです。

お客様の9割が一人旅の方のようですね、、。
おしゃべりを楽しめる宿、、バイクの方、、、、楽しそうな宿ですね。

ゲストハウスと言えども、食事提供をされています。
これには、立地が深く影響。
周辺に、食事のできるところがなかったり、買い出しできるところがなかったり、、。
この辺の状況は、私のいる、大山寺エリアの条件にも似ているかも、、。

ホームページの写真を見てもわかりますが、素敵なロケーションに違いない、、。

開業を通して、縁が広がります。
寿庵に泊まった方が、いつか、ラズベリーさんや、ぱすてるさんへとつながる。
そして、向こうからこちらへ、、。

ワクワクしますね。



昨日、日中、久々に街へ、、、。
車を2時間近く放置してたんだけど、、、。

617.jpg

え!? 39度?
まじでぇ?

あ、、暑いはずだわ。


616.jpg

同じ頃、寿庵の室内。
23度。
日中で、この気温なら、まぁ、、程よいか。

朝晩は、風が涼しくなり、過ごしやすいです。
蜩(ひぐらし)が鳴くのだけど、どこか涼しげな夕暮れの音、、。
風鈴とのハーモニーも、いいんだなぁ、、、これが。


久々に山仲間のYさんに連絡。
寿庵のホームページ写真は、Yさんから提供してもらっています。
ブログのトップ画面も、、。

「週末から、山なんですけど、、準備がまだで、、、」

おぉ、、そう言えば、北アルプスへと言ってましたね。
以前働いていた双六系列のホームページを見ると、ただいま、お花が満開。
いい時期でしょうね。

北アルプスの中でも奥にある、雲の平高天原周辺に出かけると言っていたYさん。

あぁ、、私の一番のお気に入りのエリア。
毎年、9月には一週間から、、長ければ10日間もこの界隈をうろついている私。
今年は、、さすがに行けないだろうなぁ、、、。

北アルプス帰りのお客様!
ぜひ、寿庵にいらして!
そして、私に北アルプスの匂いを嗅がせてくださーい!(登山靴じゃないですよ!山の話です!)












ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)

谷川岳ラズベリーユースホステルさん

谷川岳と聞いて思うのは、クライマーの聖地。
そして、やっぱり次に思うのは、山岳事故、、が頭をよぎります。

実は、私は関東の山はほとんど知らないのですが、谷川岳という名前は有名ですよね。

群馬県のみなかみ市が、登山拠点になるのでしょうか?

調べてみると、1977M、、そうなんですね、2000M満たないんですね。
写真で見るとかなりの迫力。
そう思えば、大山だって、1709M、、でも、迫力はありますよね。

両者とも、そんなに高い山ではない、、という気がして、登山者も気軽な気持ちで行くのでしょう、。
事故は毎年のようにあります。

初めて登る方は、必ず、情報を得るようにしなければ、、。
当然、麓の宿の主人であれば、山の情報は把握しているもの。
とはいえ、、、
山に登るような時間が確保できなくって、コクコクと移り変わる山の状況は把握できていないなぁ、、。
そんな時には、地元の山岳ガイドの方を紹介します。
もちろん、観光案内所、自然歴史館、、情報はいろんなところでGETできます。
必ず相談しましょうね!


さて、なぜに急に谷川岳?

実は、こちらの宿を紹介したかったからです。
谷川岳への登山の拠点、そして、スキーの拠点としてぜひ泊まってみたい宿。

谷川岳ラズベリーユースホステルさんです。

実は、ご主人のSさんとは、メールでやりとり。
Sさんも、バリバリの山屋であり、旅人です。
偶然にも私の開業ブログを見る機会があり、遠く群馬より応援をして頂いていました。

今まさに私が歩んでいる道を、10数年前に歩かれ、当時を思い出した、、と最初にメールを頂いて以来、
何度となくやりとりをしております。

ブログに悩みを書くと、そのことでアドバイスを頂いたりしています。

感謝しています。

旅宿、ゲストハウスを開業されたみなさんが、
親身になって、アドバイスをしてくださり、励ましてくださり、
「一緒に頑張りましょう、、」
と言ってくださいます。

本当に、感謝しています。

谷川岳ラズベリーユースホステルのSさんが、

「やってよかった、、必ずそう思う」

と、おっしゃってくださいました。

10年先の私も、そう思って仕事ができていれば、、それが一番、嬉しいことですよね。


608.jpg

寿庵から歩いて、3分いくと、参道へ、
この道を、ずっと上がっていくと、大山寺、そして、大神山神社へと続きます。
見える山は、三鈷峰。
大山の中でも好きな山です。
そういや、今月末あたり、お花畑が満開になるのでは?
三鈷峰へ行く途中のユートピアと呼ばれる一帯は、
クガイソウをはじめ、多くの花があることで知られています。
うーん、誰か、、登ったら教えてくれ!
誰か、私に写真を見せとくれ!

606.jpg

寿庵からの眺め。
海側の部屋からは、今まさに、ネムの花が満開です。
入居当時には何の木かわからなかったんですけど、、、。
可愛い花ですよね。
そして、夜には葉を閉じて睡眠します。

605.jpg

カウンターでまったり、、雨が降ると、ぼけーっと外を眺め、雨だれを観察。



「そんなことしてる間に、宣伝したらどうですか?」

と、声が聞こえて来そうだわ、、、。











ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)

古民家ゲストハウス 萩・暁屋さん

萩といえば、、

明治維新、松下村塾、高杉晋作、、、、、歴女の好きそうな匂いのする町ですよね。

は山口県。
観光で言えば、島根県の津和野といつもセットになっていて、
「萩・津和野」
で、よく見かけるなぁ、、。

「津和野って、山口県?」

と、何度となく言われるくらい、観光ルートのペアとして有名ですね。

私の地元、島根県はとっても東西に長い県です。端から端まで、車で移動したら、、、4時間くらいはかかる?
山陰本線を使って、のんびりと列車の旅もいいですね。海沿いを走る、鈍行がまたいいんだわ、、。

18切符を使って、以前行ったことがあります。
宿泊はせずに、日帰りで行ったのですけど、こんな宿があったら泊まってみたかった、、。

今年5月にオープンしたという、

古民家ゲストハウス萩・暁屋」さんです。

ご主人の日記
毎日にように更新してるみたいですー。
わー、私と一緒。

なんだか、すごい旅好きみたい、、
私も旅好きなんだけど、、、わー、70カ国か、、すごいな。
私が泊まりに行って、旅の話がしたい。
そして、古民家、、、、。
素敵、、気が合わないはずがない!!!!
ぜひとも、訪れてみたい宿だなぁ、、、。


山陰本線を使って、ずーっと旅をすれば、その間に、数件のゲストハウスがあります。
2泊3日の山陰ぶらり旅。
とか、3泊4日の山陰のんびり列車の旅。
はたまた、4泊5日で、チャリンコ旅。

綺麗な日本海をみながらの旅、、、あ、、私やってみたいわ。

暁屋さん、ブログ内にリンクしてますよー。

四国のお遍路さんならぬ、中四国のゲストハウス巡りの旅。
そんなことも、面白そう。
宿での出会いで、その旅の面白さも変わるのであれば、ゲストハウスを巡るのって絶対楽しいだろうな、。



あれ?7月10日に正式オープンとか言ってませんでした?

581.jpg

ヘルパーいるうちに、、とつい始めてしまった、、。

579.jpg

談話室のペンキ塗り。

583.jpg

養生、、慣れたもんです。

582.jpg

さて、今日から塗るか、、、。











ゲストハウス | Comments(-) | Trackbacks(-)