topimage
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日々のこと
CATEGORY ≫ 日々のこと
       次ページ ≫

一難、二難、、、

ここ最近、ブログ更新率が悪いと思いませんか??
かつて、365日更新を怠ったことないんですけど、、
それ以外にも、開業時にはできていたけど、昨年くらいからできなくなったことが、、

ちょっとではありますが、お客さんが増えてきたのが要因かとはおもうんですけど、、
そして、イベントなんかの対応にやっぱりプラスアルファの時間をとられているってこともあるかもしれないし、
まぁ、それと比例して、
体力が落ちてくる、、という年齢的な問題もあるかもしれません!!
(そこんとこは言い訳っぽいけどね、)

経験値は増え、うまいことやり過ごすって能力も備わってはきてるはずなんですけど、
やっぱ、やり過ごすって感じに流そうとすると良くない!
初心の気持ちを忘れず、一人一人に精一杯!!
をモットーに!!、ぼちぼち5周年に入る寿庵であります。

5年目にはいるってことは、開業時より5歳も年を取るってこと???
建物も同じく、
あちこちに不具合が出てくる、、。

DSCN4977.jpg

何やら二人の男が寿庵の周りで怪しい行動!!

そう、、シロアリの業者さんです。
昨年、5月に羽アリ(確実にシロアリの羽アリ!)が大量発生し、恐ろしい目に!
お客様のチェックイン前にひどい目に遭いました!!
(お客さんも巻き込まれる!!)

そのあと、近所の人に相談したんですが、、

「大山のシロアリは町のよりも活動的じゃないから、大丈夫だよ!」

といわれ、とりあえず、プラスに考えたい私は、

大山=シロアリ=へたれ!

と勝手に連想。
相手にしなくってもいい奴ってことでほったらかし!

そしたら、今年もやらかした!!

勢力をアップしたシロアリが再び寿庵を襲う!

ということで観念して、業者さんへ通報です!!

一般的には床下にあれこれ施すんだけど、寿庵には床下がない!!!
そして、庭があって土があれが、そこんとこに細工するらしいんだけど、庭も土もない!!

ってなわけで、外壁、内壁に穴をあけて、薬剤注入です~!!

と、、半日ほどで作業を終え、なんとかアリンコから寿庵を守る手立ては打った、、かな??
(予算的には手立てが打てず、建物半分で妥協!)

それにしても、
虫はいっぱいですね!
カメムシ、カマドウマ、ザトウムシ、
ガガンボ、ダンゴムシ、タランチュラ(と呼ぶくらいデカい蜘蛛)、
ブト、羽アリ、あらゆる種類の蛾!!!
年から年中、虫と生活ですね!

虫が嫌いなあなた!

寿庵には宿泊できませんよ~。
虫に関する苦情は一切受け付けません!

さ、今年に入ってからあれこれやらかして、お金がかかる~!

凍結、水漏れ、破損、白アリ、、

一難去ってまた一難、、
でも、その都度、経験値アップで乗り切ってます!

経験値アップ、レベルアップで、ポイントも加算、コインが増える、、
って感じのロールプレイング的になればいいんだけどなぁ~。
(つまり、金が増える!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

人のご縁って不思議!

人は一人では生きていけない、、

・・・な~んて、哲学的?なことを言うつもりは全くないんですけど、

やっぱ、
色んなご縁やつながりがあり、その結びつきがあるから、色々人生面白かったり、
人生を進んで行ったりするんでしょうね、、、。
宿を今営業できてるのも、そんなご縁があったからこそ、、。

ご縁、、という言葉を英語で訳すことが難しく、
しいていうなら FATE(運命) と使うくらいでしょうか??
でも、ちょっと違う気もするし、、、

う~ん、、

とにかく、このご縁というのもは不思議で仕方ありませんね。

寿庵にきてくださった皆さんも、このご縁があるからこそ、ここに集う。
宿泊の日が一日違いでも、違う出会いがあるって思うと、本当に、色んな運命を感じてしまう。

一期一会、とか、ご縁、、とか、運命とかって 
なんかすごく、大事にしたい部分ですね!!

で、
昨日のブログで、

「そして、また私自身が驚くこともあって、、
(この話は今話すと長すぎるので、別の機会に、、)」

と最後に書いたんですけど、、
開業して、色々驚く出会いとか、運命を感じることがたくさんあったけど、
かなり飛び上がってびっくりした出来事がありました。

20日にお泊りのMさん、
関東の方で、たまたま鳥取で用事があり、鳥取の仲間が大山でのスタレビのコンサートに行く、、
との流れで、
ご予約いただいたお客様でした。

寿庵を紹介してくれたNくんは、以前ご利用になってくれ今回2度目、、。

いつものように、
みんなでお酒を飲みながら、昨日のブログにも書いたように、

「哲学の話に、生物の話、宗教の話に、南方熊楠、日本住血吸虫、、、、」

と、なんともマニアック、かつニッチな話題が好きなお客さんが集ったために、
かなり斜めった話題で大盛り上がりでした。

関東からのMさんの肩書はカメラマン。
旅の話題の中で、南極、北極へ仕事で出かけたという話になり、
何ともうらやましいなぁ、、と話を伺っていました。
出身は鳥取、そのため、ときおり地元でのカメラのワークショップなんかをされていて、
そのご縁で、今回鳥取にいらしていた、、、、
とまぁ、、そんな流れの話を、
他のお客さんの話題の合間にチラチラうかがっていました。

で、時計を見ると、かなりの時間、
私もそろそろ就寝コールを出そうと思ってたときなんですが、

ふっと、話題は山のことへ。
何の流れでその話をしたかは記憶が薄れてますが、山小屋の話題に、、

もうみんなが部屋へ移動をはじめ、席を立っての会話。
皆さんお疲れだろうし、早朝3時発のお客さんもいたので、手短に話を、、と思いつつも、
山の話はつい長くなる、、
で、
山小屋の話、いつごろにどこで、、の話から、
期間がかぶっていることがわかりました。

私は北アルプスの鏡平山荘に、1998~2000年の3シーズンお世話に、、
一方Mさんも、笠ヶ岳山荘にほぼ同時期に入山されていました。

そこで、
私の記憶がフラッシュバック!
一気に当時の映像が流れたのですが、その映像内に、Mさんの若かりし頃の姿が!

そう、、
実は2週間だけだったんですけど、ご一緒したことが!!

岐阜県の木道工事事業に、山小屋のバイトも駆り出され、
笠ヶ岳、双六小屋のバイトくんたちも、助っ人メンバーとして、鏡平に2週間滞在。
その時のメンバーにMさんもいたんです!

20年も前ですよ~!
しかも、北アルプスの山の中、、。

就寝前の立ち話をしなければ、
知らずに、次の日送りだしていた可能性も!
なんとも、
ノスタルジックな思いに浸り、20代のころの自分に戻りました!
(中身変わらず見た目変わる!)

そんなこともあるんだなぁ、、、と
不思議なご縁にびっくり、一人興奮冷めやらぬ私は、20日の夜は頭がさえて、眠れない。
普段、昔のことを思い出したり、郷愁を感じることなんかないんですけど、
本当に、20年前の山のことを色々と思い返していました。
(ってなことで、20日法要のことをわすれた、、という昨日のブログの伏線です!)

面白い出会い、ご縁、
これがあるから宿はやめられない、、

これからも、そんな不思議な出会いがあるかと思うと、
わくわくしますね!!!

DSCN4972.jpg

そして、
その晩、20代のころの色んな思い出に浸っていた、
私の頭の中のBGMは、

DSCN4970.jpg

♪遠い昔のことさ 夢で見たんだ 燃える空に包まれて
光る大地の中を 駆けめぐる時 君は舞いおりてきたの♪

博労座で聞いたスタレビの「夢伝説」だったことは言うまでもない、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

20日のこと。

無事に5月20日の法要に御輿が終わりましたね。
ご報告が遅くなりました!

朝の役目に出た時間は気温が7℃。
風も強く本当に寒い朝でした。
御輿参加者も寒さに震えての受付。
山も姿が見えず、時おり雨も降る、怪しい空模様でした、、

でも、
やっぱ、大山さんのおかげ、、というのかな、、。

32983278_2036980493220529_2410014632069562368_n.jpg

どこから、

32968633_2036980593220519_3028751967238225920_n.jpg

どうみても、、

32903109_2037032949881950_7249637446818725888_n.jpg

完璧な、

32921393_2036980506553861_1413178728694939648_n.jpg

大山!!

33176109_2036980619887183_5166726540465012736_n.jpg

博労座からの眺めも、パ~ふぇくと!
(ここまでの写真提供はOさん)

雨上がりということで、すっきり!
本当に素晴らしいお天気でした。

私は残念ながら、法要も、神輿も、SEA・TO・SUMMITも見れなかったのですが、
皆さんからその様子はうかがいました。

重い御輿を担ぎ、
ゆっくりと参道を練り歩く姿は感動的だったようですね。
そして、参道は多くの人でにぎわっていたようです。

私が見れたのは御輿の行列が緑の山へ向かう後ろ姿、、。
約130名の方が参加。
白装束が緑の山に映え美しい。

DSCN4963.jpg

今回は女性も御輿を担ぐことができ、約40名の女性担ぎ手もご参加いただきました!
通常は男性のみ。
次回は100年後の1400年祭に女性御輿がでるようです、、。
(生きてない!)

とちょっと、ザックリの報告ですみません!
とにかく、
1300年のメイン行事が無事に終わり、
関係者はほっとひと安心ですね!!

私が仕事の手を止め、ゆっくり堪能したのは夜の部。

DSCN4969.jpg

夕日が沈むころから始まったラジオの公開録画。
日中でも12℃くらいまでしか気温が上がらず、夜コンサート時間は本当に寒かったですね!!

そして、
スタレビの曲を聞きながら、

DSCN4972.jpg

私にとっての1300年祭とは?
今後の大山ってどうなるのかな??
などと、
ちょっとおセンチな感じになり、いろんなことを思い巡らせました。
(スタレビの曲がおセンチにさせる!)

珍しく、日曜日に宿泊のあった寿庵。

初めてのお客さんも多く、それぞれ(単独での予約)、スタレビのファンであることは確か、、
だから、コンサート後は、
スタレビトークで盛り上がるかな、、と思っていたけど、
さすが、寿庵の客は斜め上からきましたね!
この晩は、

哲学の話に、生物の話、宗教の話に、南方熊楠、日本住血吸虫、、、、
(フランスのお客さんがいたのですが、私の英語力では通訳に限界のあった話題!!)

なんだか、コンサート話はそっちのけで、やけに盛り上がる。

ほんと、不思議な話で盛り上がりすぎましたね、

で、気づけば、午前様~!!!

そして、また私自身が驚くこともあって、、
(この話は今話すと長すぎるので、別の機会に、、)

結論!

昼の大事な法要等の話などが、すでに印象薄れる!(笑)

ということで、報告遅れました!!

マジで、、昼のことが思い出せないくらい、、
夜が強烈だった、、
あの夜の盛り上がりはいったい何だったのか????

ま、、いいか、、

20日の開創法要(これがメインだったんだけど)が無事終わって、、
御輿も無事に終わって、、

とにかく、
朝から夜まで丸一日、濃厚な日だったことは間違いない、、ですね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

1300年祭とは、、、。

登山学校キャンセル出ました!!
5月26日(土)・27日(日)「シーズンイン!始めよう山登り」
~目指せ!自立した登山者~

興味ある方はご連絡くださいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忙しくしております寿庵オーナーです。
明日はいよいよ1300年祭メインイベントの開創法要と御輿行列です。

やっぱり昨年よりお客さんがちょっぴり増えてるんでしょうか??
やっぱり1300年効果なんでしょうか??

何はともあれ、
ご利益?恩恵?1300年のパワー??
ありがたや、ありがたや、、。

さてはて、、

その開創法要20日の一日の流れは、
コチラの【ブログ】でご確認ください。

わたくし、朝6時過ぎから役目です。
御輿の受付担当なもんで、参加者の皆さん!第一駐車場でおまちしております!
でもよかった、、神輿3基が担げる人数が集まったようです。
ほんと、、よかった!!

20日はいろんなイベントがありますね。
この日に大山に足を運べる人は、ちょっとお得な感じもします。
ただ、、
これって、やっぱりお祭り騒ぎ的に1300年を盛り上げるためのイベントでもあります。
打ち上げ花火的な感じ。
もちろん、
お客さんはやっぱり何か特別な、
どか~んとした打ち上げ花火のようなものを期待している感じもあります。

確かに、わかる、、。

1300年のこの年、なんかあれこれ期待も膨らみますね。

「わざわざ1300年だから来た!」

という人もいます。
でも、
何か大きく変わったことがあるかな?
と思うといつもの変わらない静かな大山寺エリアな気もします。

もちろん、食にまつわること、割札の発売、記念切手の販売、、
1300年だからこそ、みんなが作ったものもありますね。
そして、
当然のことながら、法要、祈祷、神輿など、粛々と毎年行われる行事もあります。
その他、毎年ある観光客向けの山のイベント、食のイベント。

イベントのある日や、祭の日に、偶然来てくれた方は、ちょっとラッキーかもしれないけど、
何にもない、平日に来てくれたお客さんには、

「なんもない!」

て印象になってしまう。
(売品はあるけど)

でも、
今回の1300年祭に自分がたずさわって思う、1300年祭の根本的なことって、

「大山に対する意識改善では??」

ということです。

え?
どういうこと??

私は山を長いことやってきて、大山も登るのを目的に来てました。
でも、ここで生活して、
色々な恩恵を受けていることに気づかされますね。

ここで商売をさせてもらってる、ってことも当然だし、
食物連鎖(?)を考えても、
山の恵みから、いろんな食(海、山、畑、あらゆるもの)が豊かになっている、、ということも、。
そして、
もともとは山岳宗教があり、みんなが大山を崇めながら生活をしていたということ。

山に登って、
今日は気持ちよかったなぁ~とか、リフレッシュしたなぁ~ってのも、
よくよく考えたら、
神々のスピリチュアルなパワーが何かしら働いてるのかもしれない気もしてきますね。

かつて、祈祷寺(*)として栄えた大山寺、、
昔から、色々な人々の願い事や病気治癒などを叶える場所であったってこと、
つまり、
山に来て、なんだか元気をもらって、家にかえる、。
ただ、自然に触れて、美しい山をみて、おいしい空気を吸い込んで気分がよくなった、、
だけではなく、

やっぱり、
ちょっとお寺や神社の存在ってものからパワーもいただいてるのではないだろうか????

そう、、
これから大山に一歩足を踏み入れた時に、
古の人たちがどんな気持ちで大山に接していたのかを考え、
山に入るという、すごく神がかったことをさせていただけてる、、という気持ちになり、
山をもっと大事に、そしてお寺や神社の存在にも敬意を払うことができたら
それが、
私の考える大山に対する意識改革かなぁ、、っておもってます。

だから、
下山時に神社やお寺を経由したときに、せめて、
お賽銭を入れ、無事に登山させてもらってありがとうございます、、という気持ちをもってほしい、、。

そして、お寺で志納金を納めることに対しても、
気持ちよく、払ってほしい、、それがもしかしたら入山料みたいなもんかもしれない、。

1300年祭、、

みんなの意識が少しでも、そんな感じで変わってくれたら、
山のマナーも良くなるだろうし、トイレのマナーも良くなるはず、

それぞれの1300年祭

大山に対する考えをすこし見直してみませんか??

DSCN4950.jpg

今日は朝はお天気今一つ、
ガスで山は見えないし、雨も降る。
しかも寒かった~。
でも、午後になると徐々に山が姿を現し、神々しい姿を見せてくれました。
そして、海に沈む夕日。
明日はこの会場から御輿がスタートですね!!

・・・・・・・・・

*祈祷寺というのは、
祈願の目的で建立されたり、保護されたもの。
多くは将軍や大名などが先祖供養の回向寺とは別に、
利益祈願や一族の繁栄、戦の無事などを目的に建立したもの。

現代においては、真言宗や天台宗系の寺院などにおいて護摩祈祷という、
護摩木を焚いてご本尊様に願い事の成就を祈るのが、祈祷寺の特徴。

護摩の炉に薪を入れてもやし、供物を投げ入れる、
火が煙とともに供物を天上へ運び、天の恩恵にあずかることができるとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっぱ山はいいね、、。

まもなくですね!1300年祭のメインイベントです!
なにがあるの??
という人は下記のブログをみてちょ~だい!

5月20日(日)
開山1300年祭りメインイベント
についてはこちらのブログをクリック!

そして、
5月26日(土)はエコツアー、
その日の夜から次の日27日(日)は登山学校です!

下記はエコツアーです!
まだまだ空きありですよ~!
どんどん申し込みくださいね!!!ピークを目指さなくっても大山は楽しめる!!

31337762_1503433143111823_7879022126173257728_n.jpg
(文字が小さくってすみません)

ハイ!冬虫夏草!参加します!!
(チェックイン前だから、、いける!?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW忙しすぎて燃え尽きかけた寿庵オーナーです。
(燃え尽きたかも、、)
ミスも、ダブルブッキングも、
何事もなく、無事に乗り切れてほっとして気が抜けちゃいましたね、、。

毎年緊張のGWですが、、
なんというんですかね、
なんで、寿庵のお客さんっていい人ばっかりなんでしょうか???
ほんと、いつも救われております。

集金ミスや、かぶる受付にお待たせしてしまった、、とか
正直あれこれやらかしてるんですけどね、、
でも、みなさんやさしく温かい目でみてくださる。
ほんとうに感謝です!
みなさん!ありがとうございます。
そして、またぜひとも大山にいらっしゃってくださいね!!!!

さてはて、、
GW明けなにをしてるんでしょうかね、。
ブログの更新を怠り、連休中睡眠3~4時間だったので、今精一杯寝だめ中です。

もちろん、ため込んだ洗濯物を毎日せっせとしています。
そして、ため込んだ経理をせっせとしています。
それから、ため込んだこれから先の予約の返信をせっせとしております。
んでもって、ため込んだ(忙しくって食べれなかった)食材をせっせと消費中~。

で、これから先、やるべきイベントや、新しいグッズの打ち合わせ、
寿庵と大山の未来のために何をするのか、、先の先を見越しての事業展開などを考える。

ってなわけで、
決して、ぼけ~っとか、ぼや~っとか、だらだら~っと過ごしたり、
憧れのイオンモールで散財などしておりません!

まじめにあれこれ仕事をやっております~。

でも、
今日は水曜日、、

DSCN4778 - コピー

いつもの面々と雨の日登山です。
お天気は昼前から回復、、晴れマークだったので、どこかで晴れるかなぁ~と予測。
気温は山頂で3℃予報だったので、防寒はしっかり準備!

DSCN4780 - コピー

かれこれ1ケ月山へ向かってないので、ずいぶんと様子がかわりました。
緑が濃く、花の種類も変わり始めてますね。
ゆっくりと歩く、
濃い霧の中の森が美しく、そして濡れた木々が艶やかで、色っぽい!
足もとに咲く、小さな花にも露が宝石みたいにまとわりつきキラキラと美しい!

DSCN4781.jpg

ときおり明るくなるので、
お天気回復を期待したのですが、、、
ず~っと雨、濃霧!!
そして、6合目から上付近で風がすごい!!
歩き始めは半袖だったけど、体が冷え始めたので、徐々に羽織る。
北西の風が冷たく、気温が2℃。
体感温度はかなり低かったですね。
小屋内の気温が8℃、小屋外が2℃。

DSCN4803.jpg

それにしても、、
天気予報はずれ~!
期待して登って来た登山者とすれ違う。
みんな、晴れ間を求めてきたんだろうけどなぁ~。

お天気は残念だったけど、美しい森と山の神秘的な景色に癒されたなぁ~。
ほんと、連休疲れが一気に吹き飛んだ!
山はやっぱりいいなぁ~。

まさに、身の息も心も調えてくれる不思議なパワーを持ってますね。

さて、
明日はお天気回復しそうですね。
雨あがりの美しい山が姿を見せてくれるかな~?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC05854.jpg

大山に来たら割札とともに山へ!!ご利益ありあり!
(寿庵にて!絶賛販売中!500円です!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵オリジナル企画・共催企画・大山周辺のイベント情報

寿庵の登山学校についてはこちらのブログをクリック!

寿庵エコツアーについてはこちらのブログをクリック!
↑↑新しい企画が出たら常に加筆修正です!!

海抜0mから1709mの山頂へ!ロングトレイルに参加しませんか??
詳しくはこちらのブログをクリック!

鳥の観察会に関する情報についてはこちらのブログをクリック!

販売スターです!寿庵でも割札購入できます!
大山の登山安全そして、すべてを調えてくれる調(ととの)ふ割札ができました!
詳しいことはこちらのブログをクリック!!!

イベント情報こちらのブログをクリック!
↑↑【次々情報追加】新しく情報をゲットしたら常に加筆修正です!!

大山周辺の食べるところについてはこちらのブロをクリック!
↑↑新しく店を見つけたら常に加筆修正です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

日々のこと | Comments(-) | Trackbacks(-)