FC2ブログ
topimage
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月

ホタル

7月中旬、、
大山はそろそろホタルの季節です。
一般的に麓では、6月中旬なのかな???
ゲンジボタル、そしてヘイケボタルが見られますよね、。

ほう ほう ほたる こい
あっちのみずは にがいぞ
こっちのみずは あまいぞ
ほう ほう ほたる こい

と、、ホタルの唄も頭の中をぐるぐるしますね。
川のきれいなところにホタルがいる、、
そんなイメージがあり、
川とホタルは切っても切れない関係な気がしますね。

実は、世界にホタルというのは2000種類、そして日本には50種類が生息、、
で、意外と知られてないのは、
私たちが一般的に思う、
カワニナを食べる水生ホタルは日本でも3種類しかいない、、
あとは全部、陸生のホタルということです。
世界的にも、水生ホタルは数種類、、5種類程度のようですね。
そのうちの3種類が日本にいるんですよ~。
へぇ~。

でも、
大山のホタルは「源氏」でも「平家」でもなく、「姫」なんです。

そう、ヒメボタル。
小さい小さい5mmの陸生ホタルです。

大山のヒメボタルは、
いつもであれば、蒸し暑くなる7月中旬、、そして、
大山のもひとり神事(14日・15日)のころに、
見れるんですけど、、。

今年は寒い!!!
なので、
残念ながら、
13日の時点で、まだ数匹しかいなかった、、(大山寺周辺)
(※下山キャンプ場付近はもう少しいたよ~!!)

と、
そんな中、
先日10日のことなんですが、
ガイドのYさんに誘っていただき、
福万来のホタルを見に行きました。
(※福万来、と書いてフクマキと読みます)

福万来は大山からは、車で1時間の道のり、
以前から話は聞いていましたが、遠いし、しかもヒメボタルであれば、
宿から歩いて10分のエリアで見えるもんで、、
特に福万来に興味は持っていなかったのですが、、

せっかくのチャンスだと思い、ちょうどホタル祭りの会期中の10日行ってきました。

今年は、7月になってもなかなか蒸し暑い夏らしい日がないもので、
ホタルで有名は福万来もいつもよりもホタルの発生が遅いようで、
10日の時点でまだまだヒメボタルは見頃、、
杉林の中にはヒメボタル、そして道路挟んで川沿いにはゲンジボタル、、という
素晴らしい光の競演を見ることができました。

車で1時間の道のりだけど、見ごたえ十分!

撮影はできないので、にちなんの福万来ホタル乃国2019のHPから
写真を添付します~。

his.jpg
(よりみちにちなんのHPより)

お~!!
すごい!
もちろん、こういった写真は、
何枚か重ねて加工している、、とのことですけど、
でも、本当に、肉眼でもこれっくらい点滅している美しい光が楽しめました。

ヒメボタルは、

DSCN2380.jpg

本当に小さいホタル、、
5mmくらいの虫なんですけど、すごい光を放ちますね。

ただ、インスタ映えするから、ホタルを見に行く、、とかそういうことではなく、
この虫たちが人間に訴えかけるいろんなことを、感じ、
そして、残していきたい豊かな自然環境について、まじめに考えることができれば、
本当に、人々に見せる価値もあるのでは、と思いますね。

私がすごいなぁ、、と思ったのは。
ホタルのこの光だけではなく、来た人により楽しんでもらうように、、
との配慮が随所に感じられた点です。

交通渋滞を避けるために、シャトルバスを無料で運行。
その発着地である、道の駅の店舗部分が、遅くまで営業。
シャトルの中では、ホタルに対する、注意点など、しっかり学習。
集落全体が、灯りを消し、ホタルだけの光が私たちを迎えてくれる。
森の中に白い砂が敷いてあり、光をともさなくとも、暗闇でも足元がしっかり見えたこと。
三脚撮影の人専用に、場所を用意してトラブルを避ける。

などなど、、
集落、そして日南町が一生懸命、ホタルを見せる演出をしてくれたことの方に、
実は感激した気もします。

大山もヒメボタルがいます、、
ただ、どうしても街灯が明るく、見えにくいという難点が、、
そして、写真を撮る人と、観察する人、、が交錯するため、時折、トラブルもある、、と聞きます。

もちろん、福万来のように、ホタルをどんどん見せよう、、というわけではないため、
そこまで整備が行き届いてないのかもしれませんね、、。

それにしても、
ヒメボタルの生息地は、
標高がちょっとだけ高め、杉林、真っ暗な山の中、餌となるカタツムリ、、。

これらの条件があれば、決して、福万来や、大山の参道付近だけの話ではないので、
寿庵としても、宿から近いエリアで、
穴場の場所を今後、調査してみたいなぁ、、と思います。

蛍の光 窓の雪 ふみ読む月日 重ねつつ~。

ホタルの光で勉強をする、、
それにしても、それがあながち間違ってないのでは??
と思うくらい、光り輝いていた福万来のホタルたちでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ガスと小雨の登山学校

登山学校の報告をここ数か月怠っておりました。
Kちゃんガイドと二人三脚ですでに3年目。
延べ150名近い方がご利用していただいてる企画であります。
(150名はざっくり計算、、年間80名定員の企画、もちろん定員割れもあります~)

先日、
この登山学校のアイデアをいただいたお客様に宿泊いただきました。

「ガイドさんと歩きたいけど、、気軽に頼めない、、、」

そんな話の中で、アイデアが浮かんで出来た企画でした。
(もちろん、私もやってみたいなぁ、、と思っていた企画ではあります)

で、先日6日の土曜日と7日の日曜日は
2019年度の3回目の教室がありました。

「花の名前を覚えよう・夏のユートピア登山」です。
土曜日はいつものように座学、花のお勉強をします。
私はいつものことながら、
他のお客さんの対応中ですので、勉強に参加することができません~(涙)

そして、次の日は登山、、目指すはユートピア、、だったんですが、。

なんだか怪しげな空模様、。
明け方まで雨の音が、、
でも、出発のころにはなんとか雨は止み、曇りに、、。

ギリギリまで天気のことで調整がきかない、、
お客さんも天気予報を毎日見ながらヤキモキ!!

だた、
この登山学校に関しては、
警報や注意報が出ない限り、ただの雨であれば中止にならない企画であります。

なぜなら、

「登山学校」だから、、

この7月の目的は花の勉強にユートピアでありますが、
楽しむためのツアーというわけではなく、

あくまでも勉強が目的。
つまり、
山が雨でも、雨の山を歩く、、という勉強にもなる、というところが理由なんです。

雨の日はどういった装備がいいのか、、
カッパは?ゴアがいいの??
靴は???
荷物のパッキンぎ方法は???
などなど、、雨の日に得られる情報もたくさん!!

これから先、
登山を一生の趣味とするのであれば、
やはり雨の日の山行だってあるはず、、
そんな時に、どうすべきか!
それが雨は雨なりの日の開催理由であります~。

でも、こんな日の登山学校は、、

66204479_1335026433316408_6961736623507636224_n.jpg

写真がない!!!

でも、眺めを楽しむだけが登山学校じゃない!!!
そう、、雨、ガス、それも登山の醍醐味ですがな、、
(無理やり、美学にする)

でも、ガイドのKさんにとっては、リスクも上がります。
もちろん、そのリスクをしっかりと把握し、的確な判断を行います。
そういった判断も、山では必要。

お客さんがそれらを学んで、
これからも登山を、より安全に楽しく、長く続けていってほしいですね。

とはいえ、
皆さんには景色のいい大山を楽しんでいただきたい!!
本当は、ユートピアと言われるゆえんであろう、
うつくしい風景を見てほしい。
でも、天気だけはどうしようもない~!!!!(叫び!)

ただ、

「雨でも楽しかったです、、、」

そう皆さんに声をかけてもらえると、
私的には、ほっとしますね。

次の登山学校は、
青空のもと、開催したいですね~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

登山学校 | Comments(-) | Trackbacks(-)

#水の山行ってきた、ついでに、#ブルーベリー狩りも!

あのCMもすでに2年前、、になるのでしょうか?
サントリーの奥大山の天然水のCM、、
宇多田ヒカルさんが登場しましたね。

寿庵にも出入りのある方たちも
ボッカのお手伝いでサポートされていたので、気になるCMですね。
(テレビ見ないのでネットで見た~)

さて、、
その奥大山の水の工場見学に行ってきました~。

IMG_1073.jpg

以前から工場見学の存在はしってたんですけど、、
なかなか行くこともなく、お客さんに案内はすれども、、、という感じでした。

梅雨のこの季節、
お客さんもキャンセルになるので、正直、無職に、、
では、その無職の間に、雨でも楽しめる大山の旅を、満喫してこようと思いました~!!

IMG_1076_20190711205247d34.jpg

工場の中で記念撮影、、
ツアー前の待ち時間に工場のスタッフの方が撮影してくれます~。

掛け声は

「1・2・サントリー~!」

なかなか恥ずかしく勇気がいりますなぁ、、。
仲間がいたらノリでできるだろうけど、、(恥)

また、館内に入ると、

IMG_1084.jpg

プロジェクションマッピングで、水のできるまでをわかりやすく説明。
子供さんでも楽しめる仕掛けがありますね!

IMG_1087.jpg

工場のライン生産も見学ができる。
お客さんがよく飲んでる、奥大山の天然水のできる瞬間が見れますね!

もちろん、
お土産もいただく。

IMG_1117_20190711210507a9c.jpg

森を手入れするときにできる間伐材(育林材)で素敵なツアー参加プレートをいただく。
サントリーが力を入れ、森の育成などの活動をしていることが見学を通してよくわかりましたね~。

そして、天然水と、奥大山のブルーベリーヨーグリーナ。

その、ヨーグリーナのブルーベリーは
工場すぐのこちらのブルーベリー農園のもの、、。

IMG_1112.jpg

もちろん、今日は奥大山満喫コースなので、
当然のごとく、ブルーベリー狩りを楽しむ!

こちらのブルーベリー農園は
「奥大山ブルーベリーファーム」です。
(詳しいことはこちらのHPへ)

IMG_1099.jpg


こちらは今月6日からオープン!
今まさにブルーベリーの季節~!
山に登れなくっても周辺で楽しめちゃう!!

IMG_1097_20190711205253092.jpg

私熟す前の酸っぱい方が好みだわ~。
で、いつもは500gくらいお持ち帰りするんだけど、、
今回は、これも目的!

IMG_1094.jpg

こちらのカップを300円で購入。
指定されてるラインまでブルーベリーを入れる!

IMG_1102.jpg

もちろん、ラインを超えるものは、
バクバク食う!

そして、このカップをもって、ブルーベリー農園横の、
カフェへ!!!

IMG_1071_20190711211550ad3.jpg

なんと、生ジュースでいただくことができるんです~!
めっちゃうまい!

IMG_1109.jpg

もちろん、
ジュースだけで終わるわけなく、こちらのカフェアペゼの名物、焼きドーナツもいただく!

IMG_1108.jpg

オシャレなカフェメニューもたくさん!
ランチプレートもおいしいよ~!

IMG_1103.jpg

カフェアペゼの情報はこちらをクリック!!

ブルーベリーの情報は昨年の7月にもブログで掲載、
こちらの記事も参考にしてね!!

う~ん、めっちゃ満喫!
今日は残念ながら、大山や烏ケ山は雲の中で見ることができなかったけど、
ブナの森をドライブしながら行く、奥大山エリアもいいところいっぱいだなぁ~!!

今年、時間あったら、
烏ケ山登りたい~。

で、リアル#水の山行ってきた、、
で、天然水を片手に登るぞ~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

イベント・観光 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ゆるハイク、大山滝へ行く。

ゆるハイク。
なんだか好評の寿庵のゆる企画。

前回は、元谷へゆるゆると散策、のんびりゆるゆるとコーヒーを楽しみました。

さて、、今回は、、というと、、。

お天気が気になる予報が出てたんで、
ゆるハイク自体ができるか危ぶまれました。

だって、ゆるハイクです。
雨が降ったら歩きません~!!ってくらいゆるいんです。

でも、
参加したい人たちの晴れてほしいパワーがすごくって、週間天気もコロコロ変わり、
最終的には晴れマークがつきました!
(最初はマジで雨マーク!)

そして、

IMG_1069.jpg

お客さんから献上された最強晴れパワーを誇るテルテルの効果も抜群!!!

第二回目のゆるハイクの舞台は、、
宿からぐるっと回って、山の反対側にある、大山滝へゆるゆるハイキングに行きました~。

66052989_457173108193133_1993827679702351872_n.jpg

雨上がりだったので、
足元を心配したのですが、問題なし~。
しっとりと濡れた森と、ときおり出てくる霧が幻想的な森を演出し、
大変美しい景色が広がっていたようです。

66205256_366604294055706_1234689315326394368_n_20190709222855b0f.jpg


66586346_1363787883770280_6158358970701447168_n.jpg

森の中をしっとりと歩きます。
虫を心配したけど、気温がさほど上がらずに、気持ちいい散歩。

66371919_396450631222837_565624416671629312_n.jpg

大山滝へのコースは、
途中に、吊橋もあったりする、面白い散策道です。

66426526_356736771658149_8591958973295362048_n.jpg

森の木々も変化。
杉の木立も美しい。

66429406_2234862590107671_3241580649160638464_n.jpg

さぁ、、大山滝につきました。
ゆ~っくり散策して1時間。
ゆるゆるハイクのモットー、「歩きは1時間」(いつ決まった?)にもばっちりおさまる。

そしてお楽しみのコーヒータイム!!

66631409_639008616598134_711649954661138432_n.jpg

引き立て豆でコーヒーをたてます。
そして、ケーキにゼリー。

66271310_434285660634400_1724264945111007232_n.jpg

ゼリーは七夕仕様で
星の飾り付き~(写真ではわからないかな?)

66001255_435404720629731_1072272618767253504_n.jpg

う~ん、うらやましい。
もちろん、
ゆるハイク&コーヒー時々カメラ部の名の通り、滝の流れの撮影方法なども
教えていただけました~!

今回もAくん、そしてNちゃんコンビでおもてなしです!

あ~ん、
ゆるハイク、隠れ部長の私も参加したい~。

さて、次回は、
9月に開催予定です。
また、日程決まりましたら、追ってご案内しますね~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ゆるハイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

めくるめく冬虫夏草の世界。

週末寿庵のイベントが3本も重なり、なんだか大変バタついた寿庵オーナーです。
日帰りも含め、イベント参加者が30人近くいらっしゃったもので、それぞれ個別に、ご案内を繰り返し、
何度も天気のことやコースのこと、宿泊の方へは食事のご案内など、、
誰に何のメールをしたか錯乱してしまった週末。

でも、なんとかかんとか無事に終え、ほっとしております~。

と、今日は、
ほっとして少しゆっくりしたいのに、朝から自治会役目の草刈り、、
カマを片手に散策道の草刈りです。

さて、このところ、
イベント後のフォロー(報告など)ができておりませんでした。
フォローする間もなく、次のイベントだったもので、、
つい怠っておりました。

ただ、イベントは、発案から、ガイド探し、そのガイドと一緒に企画作り、募集、集客、
そして、ようやく実地、、でこれで終わったわけじゃなく、
そのあとのフォローアップも大事だったりします。

※今、HPを切り替えようと検討中なので、イベントの報告などをどうHPに反映させるか、
思案してもらっている最中です。

今回は、
「マニアックハンター・冬虫夏草」についての報告です。
(登山学校、ゆるハイクも追ってご報告)

森に潜(もぐ)る、、、。

66302903_2344789129067854_4375073787599650816_n (1)

まさに潜っております。
じっとして森で動かず。

DSC00103.jpg

こんなにも真剣に地面を見ることがいまだかつてあったでしょうか???

DSC00104.jpg

みなさん、真剣!
まさに宝探し、、金の生る木(※)
※チベット等に生息するオオコウモリガの幼虫に寄生して発生する
オフィオコルディセプス・シネンシスが本物の冬虫夏草。
大山のものは一銭にもなりませんので、ご注意!

DSC00101.jpg

Kちゃん先生の指導の下、みんながキノコ(※)を探す。
※キノコと言っても、ものすごく小さい。
それを森の中から探し出す。

DSC00086.jpg

お~!!
キノコ発見!!

DSC00100.jpg

さて、、みなさんの成果は、、というと!
じゃ、じゃ~ん!

DSC00105.jpg

お~!!
(パチパチ拍手喝采!)
こちらはカメムシタケ。
(まんまじゃん!)

DSC00109.jpg

昨年は雨が降らずに、なかなか発見できず。
今年はたくさん見れましたね!
(でも、ほとんどカメムシタケ)

そしてこれ以外にも、
小さい世界が見えてきますね。

DSC02275.jpg

キセル貝の仲間。

DSC02294.jpg

キヨスミウツボ。
(こちらも貴重なものです)

DSC02286.jpg

ツキヨタケの赤ちゃん~。

DSC02303.jpg

オウウケマイマイ
毛に覆われたカタツムリ。
ほんと、毛が生えてるんだよね~。
私も見たことある。

めくるめく不思議なキノコと虫の世界。
いかがでしたか?
あなたの知らない世界へぜひ~。

今後もマニアックツアーしていきたいですね~。
何がマニアックなんだろう。
ふ~ん。

私はめくるめく蛾の世界やってほしいなぁ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寿庵までのアクセスについてはこちらのブログをクリック!

る~ぷバスの運行日以外には、、こんなサービスがありますよ!
2800円タクシーに関する情報はこちらのブログをクリック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月末までのご予約を受け付けています。
ご予約はこちらをクリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝5:30にアップ。
その時間の大山寺エリアの様子、山の上の様子、花の情報などを掲載しております!
寿庵FACEBOOK ページは、
https://www.facebook.com/juan.guesthouse

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓こちらのアイコンをぷちっとクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



エコツアー | Comments(-) | Trackbacks(-)